2014衆院選:「落とそう!原発大好きイレブン」

2014年12月の総選挙が決まりました。
これを機会に原発に前のめりの政治に終止符を打ち、原発推進体制をあらため、脱原発を目指す議員の多数当選と脱原発の実現を目指しましょう!
緑茶会では、まずは取り組みの第一弾として、これまで原発推進に前のめりだった議員11人を選び、「落とそう!原発大好きイレブン」としてリスト化しました。

【「原発大好きイレブン」の選挙区にお住まいの方へ】
イレブンを落選させることは可能です。
どんなに得票しているイレブンも、有権者の50%の得票を得てはいません。絶大な強さを誇る安倍総理ですら有権者の44%からしか得票していません。前回の投票率は59%。もし棄権した41%の有権者全員が「安倍以外」に投票していたら?2位だった民主党候補が48%から得票する結果となります。
あきらめないで下さい。
有権者は本当は結果を左右する大きな力を持っているのです。
好き嫌いとか、正しいとか悪いとかでなく、まずは「原発大好きイレブンが落とせるか?」です。私たちは、そういう「戦略的投票」を今度の総選挙で、とくにイレブンの選挙区では実践してみてほしいのです。そのために作成したこの「落選させるべき議員のリスト」をぜひご活用下さい。

「落とそう!原発大好きイレブン」

原発大好きイレブンウェブ用【広めましょう!】
・画像をクリックすると印刷用PDFが開きます。
・印刷用PDFへのリンクアドレス→http://goo.gl/yF2vog

原発大好き度
氏名・選挙区
(全て自民党です)
緑茶会コメント
1位
甘利明(あまりあきら)
【神奈川13区】大和市・座間市・海老名市・綾瀬市
amari
電力に養成された原子力ムラ代理人。「現実問題として原子力を無くすわけにいかない」と原発推進を明言。裏では「ぼくは原子力ムラのエージェントだからね!」と凄む。
2位
細田博之(ほそだひろゆき)
【島根1区】松江市・安来市・雲南市(旧大原郡域)・出雲市(旧平田市域)・仁多郡・隠岐郡
hosoda
原子力ムラエージェントの中心人物。原発再稼働を強烈に推し進める「電力安定供給推進議連」の会長。原子力推進立法を中心になって引っ張ってきた。
3位
安倍晋三(あべしんぞう)
【山口4区】下関市・長門市
abe
エネルギー問題は音痴なのに、原子力ムラとの絶対的関係を最優先し、原発再稼働にまっしぐら。海外では、「100%の安全性が確証されない限り原発は再稼働しない」といいながら、国会では「(原発は)100%安全と言ったことはない」と二枚舌を使うウソツキ首相。
麻生太郎(あそうたろう)
【福岡8区】中間市・遠賀郡・芦屋町・岡垣町・遠賀町・水巻町・直方市・宮若市・鞍手郡・鞍手町・小竹町・飯塚市・嘉麻市・嘉穂郡桂川町
aso
同じくエネルギー問題には音痴なのに、原子力ムラとの絶対的関係を重視。九州政界のドンでもあり、川内原発再稼働のキーパーソン。
5位
高市早苗(たかいちさなえ)
【奈良2区】大和郡山市・天理市・生駒市・奈良市(旧都祁村域)・山辺郡・生駒郡
takaichi
2013年の自民党政調会長時代に原子力発電所の再稼働について「福島第一原発事故で死者が出ている状況ではない。」として、原子力発電所再稼働を主張した。甘利、細田氏の後継者と目される原発推進派。
6位
石破茂(いしばしげる)
【鳥取1区】鳥取市・倉吉市・岩美郡・八頭郡・東伯郡・三朝町
石破
核武装オプションを放棄しないために原発推進と主張。福島原発事故後に自民党が電力や原発メーカーから多額の献金を受けてきたとの指摘に「(福島原発事故は)人体に影響を与えるような汚染のレベルにはほど遠い」と発言
7位
下村博文(しもむらはくぶん)
【東京11区】板橋区
下村
文部科学大臣。『はだしのゲン』の閲覧制限を擁護。もんじゅ、原発再稼働推進。
8位
大島理森(おおしまただもり)
【青森3区】八戸市・
三戸郡(五戸町を除く)
oshima
青森県の議員として六ヶ所村核燃料サイクルを引っ張ってきた。
9位
町村信孝(まちむらのぶたか)
【北海道5区】札幌市厚別区・江別市・千歳市・恵庭市・北広島市・石狩市・石狩振興局管内
町村
元官房長官。原子力規制委員会を「いたずらに時間ばかりかけ、原発をストップさせる活動しかやっていない」と発言。
10位
高木毅(たかぎつよし)
【福井3区】福井市(旧越廼村・清水町域)・敦賀市・小浜市・越前市(旧武生市域)・南条郡・丹生郡・三方郡・大飯郡・三方上中郡
高木
電力安定供給議連事務局長。元敦賀市長の息子で、原発を強く推進し、今日の福井県の原発銀座を作り上げた一族。
11位
石原伸晃(いしはらのぶてる)
【東京8区】杉並区
石原
有名な迷言「最後は金目(かねめ)でしょ!」。環境大臣時代に、福島の被害者からの信頼を全面的に裏切る。幹事長時代には、「脱原発は集団ヒステリー」と発言。

今後、第二弾、第三弾で、脱原発に向けて当選させたい脱原発候補予定者の発表や、落選させたい候補者に対抗できる戦略的選挙を実現するためのリストなど発表していきます。ご注目ください。

広告

事務局 について

事務局
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

2014衆院選:「落とそう!原発大好きイレブン」 への1件のフィードバック

  1. 田中清隆 より:

    大変わかりやすい資料だと思います。さすが、緑茶会ですね。いかに、自民党の政治家が電力会社とつながっているか。また、つながることで、甘い汁を吸っているか。特に、下村大臣は「はだしのゲン」閲覧を嫌う政治家として許せないと思っています。私は長く板橋区に勤務していたこともあって、この人の資質には大いに疑問を感じています。この人が文部行政を取り仕切っていること自体、間違いだと思います。ぜひとも落選してほしいと望んでいます。

コメントはこちらからどうぞ。注1)事務局が、誹謗中傷にあたると判断したコメントは公開しない場合があります。 2)いったん投稿したコメントを削除したい場合は事務局までご連絡ください(システム上、投稿者自身で削除することができない設定になっております) 3)URLを記入すると、そのURLへのリンクが投稿に表示されます。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中